映画・ドラマでみたことある素敵な喪服

映画・ドラマでみたことある素敵な喪服

何の映画だったかよく覚えてないんですが

何の映画だったかよく覚えてないんですが、アメリカの映画で女優さんの喪服姿がとても素敵でした。

日本の喪服姿と言えば、シンプルなワンピースにジャケットというスタイルが一般的ですが、映画で着ていた喪服はパンツスタイルだったんです。
しかも、長身で脚長の女優さんが着てたので、ものすごくスタイリッシュに見えたんです。
ストレートの長い金髪で、真っ黒の大きな帽子をかぶってました。
手には黒い手袋をはめてて、その上から指輪をしてたのもオシャレでした。
クリスチャンなので胸には大きな十字架のペンダントをしてるんです。
トップスはVネックのシャツを着てたので、胸元に十字架がキラキラと光ってて素敵でした。

日本では、黒真珠やパールが一般的なので、十字架のペンダントはインパクトがあってよく覚えてます。クリスチャンだと、十字架のアクセサリーを身に付けてもOKなんですね。アメリカでも、葬儀と言えばワンピースが多かったので、スタイリッシュなパンツスタイルは、結構目立ってて素敵だなって思ったんです。

喪服なので特に飾りっけがあるわけでもなく、ごくごくシンプルなパンツスーツだけど、大きな帽子と十字架のペンダントがアクセントになって素敵でした。

Copyright 2017 映画・ドラマでみたことある素敵な喪服 All Rights Reserved.