映画・ドラマでみたことある素敵な喪服

映画・ドラマでみたことある素敵な喪服

喪服を素敵と言うのは少々不謹慎な気がするのですが

喪服を素敵と言うのは少々不謹慎な気がするのですが、映画の中でのお葬式のシーンで見た、未亡人の喪服姿がとても美しかったのが印象的です。

外国映画のお葬式のシーンだったのでおそらくはキリスト教式の葬儀の様子だと思うのですが、映画やドラマでよく見かける、遺族がお墓の周りに集まって、棺桶を土の中に埋める場面でした。
男性の方がお墓に土をかけていくのですが、それを見守っているのが、旦那さんを亡くした奥様でした。
女優さんだし、どんな服も見事に着こなすのが当たり前とはいえ、シンプルな喪服姿がとても美しく感じられました。
黒いベールのついた帽子をかぶっていたので、表情があまり見えないのですが、その帽子やベール、ハンカチや手袋などの小道具なども併せて、喪服姿がとても綺麗だと思いました。

自分も喪服を着るなら、出来ればこんな風に着こなしたいとも思ったのですが、映画で見る海外の葬式と日本の葬儀では、大きな違いがあると思います。まして、私は女優さんほど美しくないので、例え同じ喪服を着てもあまり似合わないような気がします。
素敵な喪服は映画やドラマなど、架空の世界だからこそのものではと思います。

Copyright 2017 映画・ドラマでみたことある素敵な喪服 All Rights Reserved.