映画・ドラマでみたことある素敵な喪服

映画・ドラマでみたことある素敵な喪服

外国の映画を見ると

外国の映画を見ると、お葬式のシーンで女性が着ている喪服がいつも素敵だなと思います。
日本でお葬式というのは、冠婚葬祭の一種で、なるべく地味に目立たないような服装で参列するのがマナーという雰囲気がありますが、外国ではセレモニーの一つという感じで、皆おしゃれや個性を生かした喪服で参列するので、とても素敵に見えます。レースのかかった帽子や手袋、また日傘のような黒い傘をさしたりと、皆それぞれのおしゃれをして、故人の最後のお別れの儀式に来ているという感じがとても好きです。

日本でも、喪服でもおしゃれや個性を感じさせる服装で参列してもいいのではないかといつも思いますが、どちらかというと黒一色の目立たない喪服らしい喪服を着ている人の方が、まだまだ多い感じがします。派手な色の服というわけにはいきませんが、黒でも人それぞれの似合う形の服や個性を感じさせる小物や靴など、どんどん喪服の中にも外国の映画のように取り入れればいいのにと思います。

Copyright 2017 映画・ドラマでみたことある素敵な喪服 All Rights Reserved.