映画・ドラマでみたことある素敵な喪服

映画・ドラマでみたことある素敵な喪服

映画・ドラマで見たことある素敵な喪服は、白の喪服です

映画・ドラマで見たことある素敵な喪服は、白の喪服です。
昔の映画のシーンで多く見られ、黒の喪服が多い中に純白の喪服。目を引くだけでなく、誠実な感じがして一種の清々しささえ感じます。
昔は一般人の間でも使われていたそうです。
最近では、映画やテレビでさえもあまり見なくなりました。
そのため、喪主以外の方がつけると目立つので、着るなら大抵は喪主の女性が使うことが多いようです。

そして、その理由を知った時、私は尚更憧れました。
それは「ニ夫は交えず」の意味があり、「一生夫はあなただけ」の意味があるそうです。
生きているうちでも離婚が多い現代にあって、死んでからもずっと「あなただけ」という意味がこめられている、そういう喪服で葬儀を挙げてもらったら、夫はたまらないだろうし、幸せだったご夫婦が偲ばれます。円満夫婦なら、別れるのは葬儀の時しかありません。肉体は離れても心は一つ。二人で歩んできた人生の質を感じさせる様な気がして、私は喪主の女性が着ている白の喪服に憧れます。

Copyright 2017 映画・ドラマでみたことある素敵な喪服 All Rights Reserved.